お客様の声 ~ホットメモ~

お客様からいただいたご意見やご感想を掲載しております。
よりよいサービスづくりのために活かしてまいります。

事務所スタッフの対応

長野市 S社 W様より

契約更新の手続きに来られたとき、言って頂きました。

「アポを取る際、これまで色んな会社の応対をみてきたけど、
御社の電話応対は素晴らしいですね。」と言ってくれました。
具体的にどんなところか突っ込んで聞いてみたら、
「とても親近感があり、ハキハキ名乗ってくれて、何かあったら私にどうぞ!っ
ていう雰囲気を感じる」と言ってくれました。
言葉の1つ1つが相手に良い気分にさせ、円滑なコミュニケーション、ビジネス
の拡大に繋がるのだろうと思いました。(社長)

スタッフからのコメント

事務所スタッフの応対を褒めていただくことがよくあります。「事務所に入ったときに温かみを感じる」「実家にいるみたい」「いつもと声のトーンが違う。どうしたの?と話を聞いてくれ、励ましてくれた。」とか「会ったことはないんだけどSさん元気?おれSさんのファンなんだよね」って出張先でお客様が言っていました。教えることのできないものを持ったスタッフ。私は「絶滅危惧種」と表現させて貰っています。

2017年06月21日 LOVE稲田責任者 佐藤

感動の工場

長野市 某金融機関の方より

某金融機関の方、3人が工場を見学にみえました。
とても感動しました!
ムダが無く綺麗な工場でした。
今までみてきた工場は、床が油や切粉で汚れていて、
箱が山積みになっていました。
他の会社の方にも紹介したいし、うちの職員にも見せたいです!

良い評価に繋がって嬉しかったです。(社長)

スタッフからのコメント

稲田製作所では感動、安心、信頼される工場を目指して、若者を中心とした5S委員会を設け5S活動に力を入れています。毎日の朝礼前に社長を含め、全員で清掃をしています。清掃場所を決めず、ひとり一人の気付きで行います。
工場を見て感動し、安心して仕事を任せて貰える。そんな工場を目指しています。そしてそれが信頼に繋がると確信しています。

2017年06月21日 LOVE稲田責任者 佐藤

新しい試み・・

長野市 S社 K様より

新聞に掲載したAR技術を使った求人広告について、
限られた紙面以上に広く会社や製品を紹介することができることを紹介した所、
「面白いですね、それにいつも色んな試みをされていて感心します」
と喜んで貰いました。


スタッフからのコメント

新しい試みや取組み等今後もお客様に発信していこうと思います。

2017年06月21日 社長

埼玉県 P社様より

『受注決まりました! もう一社と競争だったのですが、納期回答が早かったの
で、うちがやらせて貰うことになりました!』と興奮気味に電話を貰いました。
更に『少しでも早く伝えたくて夜分に失礼かと思いつつ電話してしまいまし
た!』と歓喜の声を聴かせてもらいました。

スタッフからのコメント

短納期対応できる会社に発注すると情報を得ていたので、現場も最短納期をマ
ネージし、即回答したことがお客さんの有難うの言葉に結びついたと思いました。

2017年04月07日 社長

見学会 そして Win Winな展開に・・・

長野県 N社様より

(先日、N社で設計業務をされている方を対象にマシンニングセンタ加工のデモと意見交換の場を企画し弊社で行ったところ)「昨日はお忙しい中、加工のセッティングや専用治具の製作、加工の見学と意見交換をさせて頂き、誠にありがとうございました。加工のはじめから終わりまでPCでシュミレーションも見学させていただき、加工手順やチャッキング方法など大変勉強になりました。今後の業務に活かしたいと考えております。また、加工や設計についてのご相談をさせていただくことがあるかと思いますがご指導のほどよろしくお願いいたします。(提出日3月15日 提出者 社長)

スタッフからのコメント

時々、「いろいろ提案してください。」と言ってくれるお客さんはいるのですが、加工者からすれば、設計のプロが設計してくれたものに「ここをこうすることはできませんか?」とは正直言いにくいものです。でも、今回このような機会があり、お互い顔をあわせながらだったので、「加工者の立場からするとここをこのような形状にさせて貰うと加工が短時間で済みます。」と提案させていただきました。後日、「提案してもらった形状で問題がないか試したいので1個製作してくれる?」という話しに展開しています。

もともとは、N社様の「外注の品質が悪い。何度言っても改善してくれない。」という困りごとから始まったこの話。試作ということで注文をいただき、私たちにとっても未知の加工方法への挑戦でしたが、いい結果が得られ、良い勉強をさせていただきました。今後Win Winの形で更なる展開があればうれしいです。

2017年03月30日 LOVE稲田責任者 佐藤

生産ラインの消耗品

長野市 H社様(パン製造メーカー)より

「生産ラインの消耗品を他県のメーカーにパーツの依頼をすると高額だが、同じ工業団地であり部品の修正を行ってくれるので非常にありがたいです。」と喜んでくれました。
NC機械ではなくローテク機械かもしれませんが汎用の技能を活かし今後もお役に立ちたいと思います。(提出日2月16日 提出者社長)

スタッフからのコメント

LOVE稲田ファンの皆様申し訳ありませんでした。(汗)ホットメモの更新を忙しさを言い訳にサボっていました。(笑)
最近「生産ラインの消耗品が・・・」「メーカーに頼むと高額で・・・」なんて話しをよく聞きます。稲田製作所を頼ってください。1個から作ります。しかも喜んで。(弊社には設計部門がないため、ご希望に添えない場合がありますが、「生産ラインの消耗品が・・・」「メーカーに頼むと高額で・・・」なんて話しがあれば1度問い合わせをしてみてください)

2017年03月30日 LOVE稲田責任者 佐藤

こちらこそお願いします。

新規お客様 長野県 M社様より

数が少なかったですが加工してくれて助かりました。品質もすばらしかったです。今回発注したのはプリント基板の装置部品です。旋盤加工を短納期で対応してくれる会社を探していました。これからも宜しくお願いします。(提出者 社長)

スタッフからのコメント

こちらこそよろしくお願いします。今回このようなお客様の声が聞くことができてホッとしています。新規のお客様の部品製造、納品は緊張しますね。新規のお客様のニーズがはっきり見えない部分があります。図面要求事項を満たすことは最低限のこと。初回納品の製品、そこに至るまでの応対が次の仕事に繋がるかどうかが決まってしまいます。今回のM社様は、1月、2月と連続でご注文をいただけています。継続して注文を頂く中で、M社様のニーズを考え形にしていきたいと思います。そして、お客様から愛される会社になろう!

2017年02月10日 LOVE稲田責任者 佐藤

お客様からの要望

千葉県 A社様より

①組立工程を止めないためにも一括納入を希望する。そのために、ユニット単位の見積もり回答
②簡易的なユニットの組立てに協力して欲しい。
③加工不可ではなく加工可能な提案をして欲しい。
そして、社長様より「仕事を断るのは楽だけどいかにできる方法を考えるかに努めて欲しい」

スタッフからのコメント

稲田製作所のミッションの中に、「お客様の困りごとをありがとうに変える」という言葉があります。「できなかったことをできる」に変える。これも「お客様の困りごとをありがとうに変える」に繋がりますね。

2017年01月27日 佐藤

信頼

千葉県 M社様より

訪問したときに担当の方が、「3社購買先がありうち1社が最も安く60%そこへ発注している。でも、中国での生産のためコストは安いが不適合品が多く、対応も遅い。連絡や報告もルーズ。特急品は社内(国内)で対応するがコストは通常の4~5倍と常識はずれだと嘆いていました。」今後その会社とは取引しないことにするそうです。「稲田製作所の品質は間違いない。今後もっと沢山の仕事を依頼したい。お願いできますか?」と言われました。また、稲田製作所への特急対応品は見積もりなしで発注するそうです。納品後に価格を決めてくれればいい。とのことです。

スタッフからのコメント

稲田製作所の品質目標として「感動・安心・信頼」を掲げています。安心して任せて貰う。信頼してもらえる。そして、感動を与えられる。ことを目指しています。稲田製作所は難しい加工ができる会社ではないかもしれません。最新の設備があるわけでもありません。でも、当たり前のことを当たり前にやる会社です。今回のお客様からの言葉は、本当にうれしく思います。

2017年01月27日 LOVE稲田責任者 佐藤

神奈川県 Y社様より

(外注に出した製品での受け入れ検査での異常を報告、使用可能か相談してくれたことに対してY社様では、)寸法など細かなところは受け入れ検査を省略しているなか、相談してくれると安心であり、信頼して任せることができると言って貰いました。(1月16日提出)

スタッフからのコメント

まさにうちの信頼品質、誠意ある応対を認めて貰えた事例だと誇りに思います。

2017年01月27日 社長
精密部品切削加工に関して、ご相談・ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。TEL 026-282-3392 FAX 026-282-5991 営業時間 8:30-17:30
営業カレンダー(PDF)を見る メールでのお問い合わせ

社長ブログ 「削り続ける」

ホットメモ ~お客様の声

採用情報

B-cip Nagano 長野のビジネス共創プロジェクト

創業者の理念